最近のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
March 2009
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
LINKS
ブログ内を検索
過去のエントリー
タワークレーン組立開始!!!

現場のWです。
3月6日からいよいよタワークレーンの組立が始まりました。
今月中に3台のタワークレーンを皆様にお披露目することになります。
最初に組み立てるのは、西鼎を含む2工区を担当する2号機です。
タワークレーンの部品はバラバラにして、トラック30台ほどで現場へ運び込み、
順次組み立てます。

 

downまずは台座。ごらんの通りやたらにデカイです。
台座

 

これを5階まで組んだ低層鉄骨の上に設置します。
(なぜ、5階の上なのかはまた後日)
この台座は、約20回自力で登る作業を繰り返して、将来的には地上375mに座り、
タワークレーンを支えることになります。

 

down次に、台座の上に、マスト、昇降フレーム、旋回体、操縦室などを
順次据付け、ジブと呼ばれるクレーンの腕部分のうち、根元だけは最初
に旋回体にすえつけます。その他のジブは、下のヤードでつなぎ合わせて、
一本の長い腕に組立てます。
タワークレーン組み立て

 

down組立て用のクレーンで、ジブを吊り上げ・・・
タワークレーン

 

down根元にはそれを待ち受ける人の姿が・・・タワークレーン組み立て ジブを待ち受ける人達

 

down・・・汗さすがプロフェッショナル!確実な作業に、頭が下がります。ジブを待ち受ける人達

 

downということで、空にブームをそそり立てて組立完了!
組立完了

 

この後、インバータ制御装置の調整、試運転、監督署の落成検査に合格すると、
いよいよ使用開始です。

 

最初の作業は、3月18日からの東鼎を含む3工区を担当する3号機の組み立てです。

 

これから2年余り、現場と苦楽を供にするタワークレーンたち。
きっと愛着を持たれた、現場のシンボルとなることでしょう!

▲PAGE TOP