最近のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
November 2011
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
LINKS
ブログ内を検索
過去のエントリー
ついに姿を消した解体用クレーン

10月31日、東京スカイツリー建設の象徴であったクレーンが解体され、第1展望台の屋上から姿を消しました。

 

5月23日から始まったタワークレーンの解体作業。クレーンを徐々に小型のものへ交換していき、最後は人の手で解体してエレベーターで地上に下ろしました。

 

最後に残った一番小さな解体用クレーン「OJ-13N?」は人の手で解体します
up最後に残った一番小さな解体用クレーン「OJ-13N?」は人の手で解体します

 

人の手で運べる大きさにまで解体します
up人の手で運べる大きさまにまで解体します

 

解体された各パーツをエレベーターで下ろします
up解体された各パーツをエレベーターで下ろします

 

クレーンがなくなった第1展望台の屋上(375m)
upクレーンがなくなった第1展望台の屋上(375m)。外観は開業後とほぼ同じになります

 

東京スカイツリーの建設に大活躍してきたクレーンがなくなることは、少し寂しさを感じますが、工事が着実に完成に近づいているということでもあります。

 

11月22日からは、第1展望台の団体入場券の予約が開始されます。開業後は、ぜひ足をお運びください。

 

パソコン 東京スカイツリーのつくり方「タワークレーンの解体
パソコン 解決!!タワークレーンの謎「タワークレーンの解体

 


▲PAGE TOP