最近のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
December 2008
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
LINKS
ブログ内を検索
過去のエントリー
基礎工事完了!

入社12年目のKです!
基礎工事を担当しました工具
12月6日に無事に基礎工事(杭工事)が完了したので、今日は見えない地下部分の工事について紹介したいと思います。

 

基礎部分は、地中50メートルまで伸びたコンクリートの壁が杭になっています。
その壁杭に「節」をつくることで更に引抜き抵抗力が強くなり、600メートルを超えるタワーを支えるのです。

 

タワーイメージ図

 

この杭の中には、タワーが倒れないように引っ張る鉄骨が埋込まれていて、(普通の建物ではめったにこんなもの埋込まれてません。)これからこれを掘り出して、タワーの鉄骨と直接ドッキングします。
この接続部は地下10mにあって、この部分の精度を確保するのには、特に神経を使いました。
(掘り出してズレてたらどうしよう冷や汗・・・・でも、手順を踏んで何回も確認したので自信あります!

 

初めて現場を見たときには北十間川寄りの仮囲の長さに驚いたものですが、いざ工事を始めてみると重機やプラント、作業エリアや資材置き場の確保などの調整が大変で、現場の狭さを痛感しました。
ただ、ハイドロやケリー、杭打ち機やクローラー(これは重機の名称です。)の林立した景色は痛快でした。(↓11月10日の風景。)

 

タワーイメージ図

 

 

マスコミ等の取材も多く、近隣の皆様から注目されている(業平橋駅やゲートから写真を撮っている人がほぼ毎日いるんです。)ことに戸惑いつつも、それだけ後世にわたって語り継がれる工事に携わっているんだと喜びを感じながら、忙しい毎日を乗り切っていますイケテル

▲PAGE TOP