最近のエントリー
カレンダー
S M T W T F S
April 2010
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
LINKS
ブログ内を検索
過去のエントリー
知恵を集めて、つくる

こんにちは。現場事務担当のK(男性30代)です。

 

一昨日は現場の花の話をしましたが、ついでに、
花を生み出した職長会について、教えちゃいます。

 

職長会は、職場環境をよりよくするために話し合いを行なって、
みんなで実践する、いわば、現場の自治会のような組織。

 

スカイツリーの現場では、
4つの部会があって、それぞれ、担当があります。

 

安全部会・・・安全設備の保守・点検に関すること
環境部会・・・現場内外の環境美化、快適職場環境づくり
詰所部会・・・詰所(作業員の休憩所)の管理・運営
衛生部会・・・一般ごみの管理やトイレ掃除関係

 

さて、花を置いたのは、どの部会の発案ひらめきでしょうか?

 

「環境部会」!
ブブブ〜〜。

 

なんと・・「詰所部会」なんです!

 

最初は、「詰所に花を置きたい!」という話から始まったんですが、
「詰所に花」より「働く現場に花」の方がいいって事になったわけです。

 

その他の例としては・・・
「衛生部会」で
砂が溜まる場所をどうすれば徹底して清掃出来るか
という話が出た際には、

 

現場でたくさん出る木屑に水に含ませ、砂に混ぜて掃くと、
舞い上がりがなく、きれいに清掃できる
びっくり

 

という意見が出て、実践しました。

 

まずは木屑の用意。

 

撒いて まいて〜

 

掃いて。 はいて〜

 

こんな感じ こんな感じ

 

集めて あつめて〜

 

ピカピカ ピッカピカです

 

しっかり分別 最後はもちろん、しっかり分別

 

これ、畳に茶殻をまいて箒で掃くのと同じ発想。
そう、おばあちゃんの知恵ですね。
拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手拍手

 

これからも、さまざまな現場を経験している人たちの知恵を集めて、
より良い職場環境をつくっていきます。グッド

現場に花??

こんにちは。現場事務担当のK(男性30代)です。

 

2008年12月に「毎週金曜日を一斉清掃日にした」という話を書きましたが、
今日は、掃除してきれいにするどころか、
ムサクルシイ男所帯男の建築現場に、花桜が登場しているお話。

 

現場には、鳶、大工、溶接、鍜治、設備など、
たくさんの職種の作業員が集まっていますが、
月に一度、各職種のリーダーが集まる「職長会」という会議があります。

 

そこでは、
作業員から出てきた、便利にして欲しい、作業環境をよくして欲しい、
といった意見を吸い上げて、その内容を検討したり、
決められたルールを徹底して遂行するために、
誰がどのようにしておこなうのかなどを話し合って決めたり・・・。

 

そんな職長会で、現場に花を置こうって事になり、即!実行!!してみました。
まず、タワーの塔体に入っていく入口で、花がお出迎えです。
まず、タワーの塔体に入っていく入口で、花がお出迎えです。

 

そして、朝礼をする場所にも花が・・
そして、朝礼をする場所にも花が・・

 

普段は、花があっても気付かない僕なんですが、
現場に花があると、かなり目立って、いつも花に目がいってしまいます。
やってみると、結構いいもんだなぁ、と密かに思う今日この頃です楽しい

子どもが主役の街「キッザニア東京」にスカイツリーが登場!

こんにちは、広報担当Nです。

 

4/6(火)、子どもの職業社会体験施設「キッザニア東京」に、
大林組が出展する「建設現場」パビリオンがオープンしました祝

 

ここで体験できるのが、キッザニアスカイツリーと橋の建設!
タワーは本物の約1/100サイズで、三角形の足元、2つの展望台、最頂部のゲイン塔、
とかなりリアルな仕様になっています。

子どもたちの仕事中の表情は真剣そのもの。
ここから未来の建設マン&ウーマンが生まれるかもしれません…!?

 

また、オープン当日は、キッザニア版「朝日新聞」で号外が報じられました拍手

 

以前、このブログでお知らせしましたが、「キッザニア甲子園」には「キッザニアタワー」があります。
関西方面の方はこちらもぜひ体験してみてくださいね楽しい
http://blog.skytree-obayashi.com/?day=20090408

 

 

▼キッザニア「建設現場」パビリオンについて
http://www.obayashi.co.jp/csr/kidzania/

▲PAGE TOP